ダイエットに効果的と話題のコンブチャは、幅広い年代に人気があり、女性だけでなく、男性の愛用者も多いと注目されています。

しかし、一部では副作用があると噂が流れており、もしそれが本当なのであればいくら痩せることができても怖くて飲むことができないですよね。

コンブチャを飲んで副作用が出る危険性はあるのか、好転反応との違いについて詳しく調査しました。

コンブチャで副作用が出る可能性は?

コンブチャは健康補助食品に分類され、医薬品ではないので副作用が出る危険性はありません。

身体に不調をきたすような成分がもし入っていれば、健康補助食品に分類されることはないので、安心して摂取しましょう。

医薬品であれば、何らかの副作用が出てしまう恐れはありますが、コンブチャなら身体に負担をかけることなく、少しずつ身体を痩せやすい体質へと改善させることができるので、無理なく健康的に痩せることができるのですね。

しかし、一部ではコンブチャを飲んで下痢になってしまったという口コミがあり、もし本当なのであればやっぱり副作用なのでは?と心配になりますよね。

コンブチャを飲んで下痢になってしまうのは、やはり副作用が原因なのでしょうか?

下痢になるのは副作用ではなく、好転反応?

コンブチャには腸内環境を改善させる効果があることから、一時的に下痢になってしまうことも。

それは副作用じゃないの?と思われかもしれませんが、一時的に下痢になってしまうのは好転反応によるものです。

コンブチャは野菜や果物の酵素が豊富に含まれているだけでなく、食物繊維もたくさん入っていることから、女性に多い便秘を解消し、老廃物を排出させることで腸内環境を改善させることができます。

しかし、今まで老廃物が多く蓄積されていた場合、コンブチャを飲んで一気に排出してしまうことも。

この時に好転反応として、下痢を引き起こすこともあるのです。

今まで身体に慣れていない酵素を一度に摂取することで、身体が過敏に反応し、下痢になってしまうので、副作用とは違います。

副作用ではなく、好転反応なので、下痢になるのも一時期的なものなので、あまり気にしすぎることはありません。

しかし、もし下痢が1週間異常続いているようであれば、何らかの原因から副作用を起こしている可能性もあるので、コンブチャの使用はストップし、一度病院で診察してもらってくださいね。

アレルギーが出ている可能性も

コンブチャは正しい飲み方をしていれば、副作用が出る危険性もなく、安全性の高いダイエットドリンクです。

ですが、コンブチャに配合されている成分にアレルギーをもっている場合は、当然アレルギー反応を起こす危険性も。

成分アレルギーがある場合は、いきなりコンブチャを摂取する前にまずは成分表を確認して、アレルギーに該当する成分が入っていないかどうか確認してから飲むようにしましょう。

また、コンブチャを飲んで副作用のような症状が出た場合、自分では自覚していない成分アレルギーに反応してしまっている可能性もあるので、コンブチャを飲んで身体に何らかの不調を感じた場合はかかりつけ医に一度検査してもらうようにしてくださいね。

コンブチャは正しい飲み方をしていれば、副作用が起こる危険性はありません。

一時的に下痢になる恐れはありますが、大半は好転反応によるものなので、過度に心配する必要はないのですが、症状があまりにもひどいようであれば、一度コンブチャの使用は控えてください。

それでもまだ下痢などの副作用の症状が治まらない場合は、成分アレルギーを起こしている危険性が考えられます。

その場合は病院に行って診察してもらってくださいね。